美容と健康のための水

近頃の温泉は飲めるんです

老若男女問わず人気がある温泉ですが、最近の温泉は、入るだけではなく飲んでも効果があるのです。
とはいっても、温泉そのまま飲むのは、衛生面も含め躊躇どいますが、飲料用に市販されている温泉水があります。
温泉水には、腸を整え、代謝を促す作用があります。
そのため、発汗が良くなり美肌効果も期待できます。
飲むのももちろんですが、料理にも利用できます。
美味しいと評判の飲食店は、温泉水を使っているというところも少なくありません。
ペットボトルで売られているほかに、ボックスで売られている温泉水もあります。
これだと添付のコックをつけるだけで、水がそこから出てきます。
飲み終わった後は、そのままゴミとして処理できるので、置き場所に困ることもありません。

水素でアンチエイジング

最近の健康ブームで脚光を浴びているのが水素です。
水素水は、活性酸素を取り除き、老化を防止する作用があります。
スーパー銭湯で話題になった水素風呂も皮膚から体内で取り込むことで、疲労を回復させ、老化防止に効果があるといわれています。
それを身体に直接取り込むのが水素水です。
水素水は病気予防や美肌効果も期待されており、まさに万能水です。
しかし、市販されている水素水と名のつくものの中には、実際に水素の成分が微量だったり、まったく含まれていなかったりするものもあります。
作られたときには入っていても、時間が経つと水素が抜けてしまうこともあります。
水素はアルミ容器ではとどまることができますが、ペットボトルではすぐに抜けてしまいますので、購入するときは何の容器に入っているのか注意する必要があります。


この記事をシェアする